不眠の改善・研究館

 

不眠の改善・研究館へ、ようこそお越しくださいました。
当サイトでは、不眠症を解消するための、さまざまなアイデアや解決法、理論的裏づけをご紹介しています。

私も、夜寝付けないということで苦しんできた一人です。
そのため夜寝れない辛さは、よく分かるつもりです。今では、いろいろな本を読破することによって、多くの不眠改善法を熟知しています。

不眠症になる原因には、ストレスや光が影響しているといわれています。
現代はストレス社会といわれるように、日中の緊張や悩みが夜の眠りに影響を与えています。とくに100年に一度の不況といわれる昨今、いつリストラに合うのか?という予期不安は、ますます睡眠障害を助長しているように思えてなりません。

このような時代にこそ、不眠の改善方法は求められていると思います。
書店へ行けば、かならず複数の安眠解消読本が並んでいますし、インターネットで検索すれば、楽天などでじつに多くの快眠グッズが販売されています。これらは、需要の多さを物語っています。

不眠の改善方法とは?

さて不眠を改善するには、どうすればよいのでしょうか?
精神科や神経内科へ行って、カウンセリングを受けたり、睡眠薬を飲まなければならないのでしょうか?もちろん、それも一つの選択肢です。現在の睡眠導入剤は、とても安全な薬となっています。

しかし睡眠薬を使わない不眠の改善対策も、たくさんあります。
たとえば東洋医学のツボ療法や、漢方は副作用がなく、個人の症状に合わせた対処が可能といわれています。そのほか、フランスでは立派な医療であるアロマテラピーを活用してみるという手もあります。いい香りを嗅ぐことは、大脳の感情をコントロールしている部分を鎮静化させ、安眠へと導いてくれます。

不眠の改善には、人間の持つ体内リズムを整えることも重要です。
夜にパソコンなどの強い光を浴びていると、どうしてもメラトニン分泌を阻害して、体内リズムが後退してしまいます。反対に、朝に太陽の光を浴びる習慣を持てば、体内時計を自転周期に合わせ、眠りたいときに眠れるようになります。

不眠の改善方法として、運動や入浴を利用することもできます。
現在、ウォーキングの安眠効果が見直されてきています。また入浴も、じつは有酸素運動になります。ぬるめのお湯に20分くらい使っていれば、20分ウォーキングしたのと同様の効果が得られるのです。半身浴もオススメです。浴槽にアロマオイルや入浴剤をたらせば、不眠症の改善にさらに役立つことでしょう。

当サイトが、さまざまな不眠の対策法を示すことによって、みなさまの睡眠がよい眠りへと変わり、不眠が改善されれば幸いです。

不眠を改善する秘訣が書かれています↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら